健美工房がキラさら生活
 のため独自に開発した
 製品です。
 是非、おためしください。
LinkIconへそ灸器
LinkIconコーン味噌
LinkIconプラセンタ








HOME > キラさらプラセンタ > 真珠プラセンタ

真珠プラセンタ

真珠プラセンタは、陰陽バランス

医療の実践から生まれました!

陰陽バランスが決め手です。プラセンタを使用して実践を重ねているうちに、次の様な言葉を患者様よりいただく事がしばしばありました。『プラセンタを使っていると肌は確かに元気になってトラブルからの回復も早いし、化粧のノリもいいし、でも、キメが整わないし、もうひとつなのよね!』一一一一一どうもプラセンタの肌への美しさへの働きが不十分な感じでした。そこで、もう1度、漢方的にプラセンタを考えてみる事にしました。プラセンタは、万能の臓器と言われ、特に身心の肝腎要である肝と腎を元気にするのですが、その働きは、成長を促進するため(胎盤は胎児の成長に関わるため)、陽に傾いているのでした。(陰陽バランスで陽の働きが強いこと)これでは、当然、身体の成長の既にとまっている成人の女性には合わない部分が出ても仕方ないことです。そこでプラセンタと同じ様に肌の再生と修復に働くのですが陰の働きが強い真珠に目をつけて、『プラセンタ+真珠』で使ってみることにしました。するとプラセンタだけでは満足に肌が改善出来なかった方にも十分な手応えを得ることができました。それにも増しておどろいたことは、アトピー性皮膚炎に対してです。現在では、小児アトピーとくに0才児アトピーに対して常用して非常に満足いく状況です。現在アトピー性皮膚炎は、ペリオステンという蛋白が皮膚に沈着していることが病態に重要であることがわかってきました。プラセンタのデトックス臓器である肝と腎の活性化と真珠の中の重要成分、コンキオリンアミノ酸の肌組織を立てなおす働きが共調して健康な美しい肌づくりに貢献していると考えています。

真珠プラセンタの特徴

骨から皮膚まで、頭から足先まで!

1、元気な肌を越えた魅せる肌づくり
漢方理論により陰陽バランスを考えた処方が、肌のキメまで美しく整えます。
2、トラブル肌の再生と修復
現代は、アトピーをはじめ環境の悪化(紫外線、光化学スモッグ、電磁波、食品添加物)にともなう肌トラブルが急増しています。この状況に対し、デトックスと再成を活性化する真珠プラセンタは最適です。
3、骨も元気に
実のところ、プラセンタの肝と腎の活性化と真珠の組織を立てなおす働きが重要な働きとなる分野があり、それが骨です。真珠プラセンタは、肌と骨のアンチエイジングに貢献します。
4、プラセンタも真珠も原料は医療使用レベル
医療に関わる福岡健美工房だからできる使用原料は、医療レベルです。通常の診療にて使用しています。

※福岡健美工房は、「『骨から皮膚まで、頭から足先まで』キレイとカラダに貢献します。」をモットーに活動していますが、カプセルPULUーPULUは、フラッグシツプ商品です。是非、福岡健美工房の歴史をおためし下さい。


真珠(漢方名;珍珠)は、皮膚を再生、修復

珍珠は、漢方では、『珍珠』として使われています。
珍珠
〔効能と応用〕
①鎮心定驚

②清肝明目・退翳

③解毒・生肌斂瘡


〔臨床使用の要点〕
珍珠は甘鹹・寒で、心・肝の熱を清解すると同時に滋陰し、養心安神・鎮驚墜痰し、清肝明目・退翳にも働き、陰虚陽盛にもっとも適する。心肝火熾の驚悸怔忡・驚風癲癇・肝熱内擾の目生翳障に有効である。このほか、清熱解毒・生肌斂瘡の効能をもち、外用すると喉痺・口疳・潰瘍不斂に効果がある。


美肌の秘密は、コンキオリンアミノ酸
真珠末には、コラーゲンの一種であるコンキオリンアミノ酸が含まれています。数あるコラーゲンの中でもとくに皮膚に親和性が強く、美のコラーゲンといわれています。福岡健美工房キラさら生活では、統合医療の経験の中から、真珠末とプラセンタを特に重視し、製品の開発を行ってきました。
もっと見る!LinkIcon

真珠プラセンタ、カプセルプルプル

陰陽バランス

骨から皮膚まで

アンチエイジングに!